About

井上大地 – Daichi Inoue

Guitarist, Songwriter, Singer

1982.2.4.東京生まれ。幼少期に日本民謡を学び、The Beatlesとの出会いでギターを弾きはじめる。19歳キャバレーでの演奏でギタリストとしてプロデビュー。22歳より作詞作曲をはじめる。吾妻光良氏に認められ高円寺JIROKICHIにレギュラー出演。日本全国ツアー、FUJI ROCK FESTIVALへの出演など国内での活動のみならず、27歳から現在に至るまでアメリカの10か所以上の州を旅し、ニューオリンズのプリザベーションホールやロスアンゼルスのヘリテイジスタジオなどで演奏や録音の経験を積む。Adam Levy(Norah Jones, Allan Toussaint他)を始めとした海外のミュージシャンとのツアー、レコーディングの経験も豊富である。現在は自身の音楽活動以外にギター教育、音楽レーベルIzakaya Recordsの代表を務める。
参加バンド Adam Levy,Izakaya Band,カンザスシティバンド,浜端ヨウヘイ, コロニー落とし他
Website: https://izakayaband.com/
twitter: https://twitter.com/Inoue_Daichi
instagram: https://www.instagram.com/izkyguitar/
Amazon: https://www.amazon.co.jp/dp/B01M66M9BF

Daichi Inoue 井上大地

Izakaya Band

アメリカ南部から西海岸にかけてのelectricとfolkサウンドを追求するバンド。デビュー作の “Drivin’ Route 264” がロスアンゼルスのレーベル”Lost Wax Records.”よりリリースされ全米デビュー。レコーディングセッションは多くの名作を作り続けている国内Victor studioにて、海外ではHerritage Recording.coにて録音されている。オーバーダビングを極限まで廃した、ドメスティックかつセンシティブな録音方法を用いるのが特徴。楽曲は全てリーダー井上大地によるもので、その時代と環境に合わせたミュージシャンを迎え、ストリート色の強いバンドサウンドを作り上げる。音源制作を中心に、海外アーティストのツアーサポートや大型フェスへの出演から路地裏の飲み屋でのアットホームな演奏まで行う。
2017年Lost Wax Records.(アメリカ)よりデビュー。1st EP”Drivin’ Route 264″が各地のFM局を中心に評判を得る。
同年Norah Jones,Allan Toussaint,Tracy Chapmanなどのギタリストで知られるAdam Levyのジャパンツアーにてツアーバンドを務める。
2018年7月 FUJI ROCK FESTIVAL’18出演。
2018年10月 アメリカのレーベルLost Wax Records.より2nd EP “IZAKAYA-ISM”発表。
2019年5月 アメリカのロスアンゼルスHerritage Recording.coにてレコーディング。さらに初のメインアクトとしてのライブイベントを行う。
2019年いっぱいを持ち、 バンドとしての活動を終えることを発表。

◆Gear

Erectric Guitar
Gibson ES-335 65’/Gibson ES-125 53’/Gibson ES-125TCD 65’/Gretsch 6121 Round up/stilblu “Road Runner” Daichi Inoue signature
Acoustic Guitar
Epiphone Olympic 44’/Chaki P-10/K.YAIRI G-10 Custom/Antonio Sanchez Nylon
Other instruments
HOFNER Club Bass German/Epiphone Electar Lapsteel 38’/Aria Tenor Banjo 70s’
Amp
Fender Princeton amp 74’/Ampeg J-12R/ZT Lunch Box

◆Media

FM郡山 ひるココ/CRT栃木放送 サウンド・フロム・佐野/FM桐生 GO!GO!Global!/東海ラジオ 浜端ヨウヘイ/Big Man’s Radio/渋谷のラジオ

◆Bio

1982.2.4.東京生まれ。幼少期に日本民謡を学び、The Beatlesとの出会いでギターをはじめる。
19歳キャバレーでの演奏でプロデビュー。22歳で吾妻光良氏に認められ高円寺JIROKICHIにレギュラー出演。国内メジャーアーティストのツアー、レコーディングをはじめ自身のリーダーバンド、ソロライブでの全国ツアー、映画音楽制作などの音楽活動の他、アーティストプロデュース、ライター、メーカーとのギター開発、ギター教育に携わる。
2007年よりアメリカ南部、中西部10州を旅し各地で演奏。2016年、ギタリストAdam Levy(ex.Norah Jones & Handsome Band, Allan Tousant)と出会い、翌2017年にジャパンツアー、レコーディングを行う。FUJI ROCK FESTIVAL’18出演。2019年にLosangeles Hollywoodでメインアクトとしてのライブ、レコーディングを行う。
Blues,Jazz,Countryなどのアメリカンルーツミュージックから色濃く影響を受けている。特にスライド奏法と指弾きによるテクニカルかつ、温かなサウンドは他のギタリストと一線画す。

■Works

♪リーダー作品
井上大地 “Moon is Risin’ ”
井上大地 “ギター弾きの歌”
井上大地 “The Living Motif”
Izakaya Band ”Drivin’ Route 264″ “IZAKAYA-ISM” “Los angeles”
HiT ThaT Jive! “Live! at JIROKICHI”
Ubatama “D – Trakcs”
Recording at Victor studio, Heritage recording co, Green rich studio and other
♪レコーディング参加
カンザスシティバンド、コロニー落とし、三田明、タマ伸也(ポカスカジャン)、ハマノヒロチカ(野狐禅)、浜端ヨウヘイ、ONE TIME BRASS BAND BAND 、映画 “あたえられるか否か” 他
♪プロデュース
Adam Levy “Adam Levy Collection”
ON-Luck! 音楽情報番組 パーソナリティー
塚本功 Strollin’ down in New orleans総合プロデューサー
Daichi Inoue – 井上大地
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。