Alonic ‘Alone’ Hued 新譜発表

Izakaya Records(東京都世田谷区、代表/プロデューサー井上大地)が2020年5月6日に初のアルバム『Americana Classics』をリリースするAlonic ‘Alone’ Huedについての詳細情報、通販先行受付情報を公開します。


■Alonic ‘Alone’ Hued「Americana Classics」

通販ページはこちら

*5/6より受付開始、先行受付分の発送は6月上~中旬予定。購入方法については通販ページをご覧ください

デビューを経てなお、その実態が謎のベールに包まれている『Alonic’Alone’Hued(孤独のヒュード)』。ひとりのミュージシャンなのかバンドなのか、Bluesをコンセプトにしたクリエーター集団という噂も…?今回のこの特設ページでその正体の謎に迫ります。

■本作アルバムに込められたメッセージ

アメリカ音楽史の根底に今なお息づくBlues, Jazz, Gospel, Country Folk musicを含む全20曲収録した本作。Melody/Rhythm/Harmonyという音楽の三大要素をシンプルに突き詰めるという音楽テーマを設け、その選曲に隠された”未来へ繋げていくべきメッセージ”を歌とギターで紡いだスタンダードアルバムです。1860~1940年アメリカが南北戦争で疲弊し、活気と癒しを必要とした時代に作られた作品たちに耳を傾けると、今こそ大切にしたい優しさと強さ…人が生きていく上で必要としてきた気持ちが、音楽となって聴こえてきます。『Americana Classics』にはそうした思いがたくさん込められています。

【遂に孤独のヒュードの秘密が明らかに!?】


『Alonic ‘Alone’ Hued』の正体へ迫るにあたり、本作の「音楽をよりシンプルに、あたり前に」というコンセプトについて説明する必要があります。

「Melodyは100年以上に渡り人種、国籍を問わず歌い継がれてきた旋律。Rhythmは人の営みそのものを体現した、最新のストリートミュージックに根付いた律動。Harmonyは共鳴、自分以外の誰かとの愛、憎しみ、言葉にできない世界を覆っている正と負の感情による調和。

これらの長きに激動の時代を生き抜いてきたモンスター級とも言えるスタンダード曲を、ギターと歌で表現し伝えるMessenger(語り手)を担っているのが”孤独のヒュード”です。良い音楽をシンプルに歌い継ぐ、その役割を全うするため孤独のヒュードには性別、出身、人種、個人なのか複数なのか…その他全ての経歴は意図的に隠されています。さらに、プロデューサー井上大地を中心に、少数精鋭の専門家チームによって、孤独のヒュードプロジェクトは展開されています。

孤独のヒュードというミュージシャンは実在するのか、そしてそれは誰なのか。私は多くの人が持つであろうこの興味について、本作において重要なことではありません。ミュージシャン、アーティストへの先入観と固定概念は、時に良き音楽への旅路を迷わせてしまいます。

このアルバムが本当に伝えたい物語。それは荒野のようなカラリと乾いたサウンドとは裏腹に、人びとの哀しみと喜びに溢れ混沌としています。

サンドウィッチをカバンに詰めて、のんびりと馬車の旅へ…孤独のヒュードは良き水先案内人となって、あなたを遥かなAmericanaを巡る荒野へと連れ出してくれるでしょう。ぜひ、あなただけの物語を見つけてみてください。

【通販先行予約受付、ライブ会場での販売、ダウンロード配信について】


5/6よりAmericana Classicsの先行通販販売の予約を受付ています。さらに、代表:井上大地のライブ会場でも販売致します(時期未定)。なお、ダウンロード販売につきましては曲数、販売価格など一部コンパクトにしたものを配信予定です。

今回CDに収録されている内容を【Complete collection】として、ダウンロード販売の内容を【Online Edtion】として順次発表いたします。
全曲全てをしっかり聞きたい方、実際にアイテムとして手元に置いておきたい方のためにCD、高音質でスマホやPCで簡単に手軽に聞きたい方のためにダウンロード配信と、ふたつの方法をご用意しました。それぞれのリスナーの皆様が気に入った方をお楽しみください!

*Online Edtionは現在準備中です。しばらくお待ちください。

Alonic ‘Alone’ Hued – Americana Classics

song list.

Down by the River Side/Hard Times come again no more/Trouble in mind/Maple Leaf Rag/House of the Rising Sun/Blue Skies*/Sail away Ladies/Home on the Range/Oh, Glory how happy I am*/Between the Devil and the Deep Blue Sea*/Preachin’ Blues/Tain’t Nobody’s Business if I do/Blind Arthur’s Break Down/Old Fashioned Love/St.James Infirmary/Make me a Pallet on your floor/Blues before Sunrise/High Society/In the Evening by the Moonlight/Memories of You*

*except Online Edtion

井上大地プロデュース、Alonic ‘Alone’ Huedによるアメリカンフォークミュージックの決定盤!!『Americana Classics』2020年5月6日 先行予約受付開始 *6月上旬発送予定


■初回限定特典 CD(IZKY-0005)+オリジナルトート ¥3000(税込)
■通常盤 (IZKY-0005) ¥2,200 (税込)  

◆オリジナルトート¥1,100(税込)

アルバムジャケットをイメージした、オリジナルデザインのトートバッグを初回枚数限定で販売します。

【初回限定キャンペーン】新アルバムとトートバッグセット購入でスペシャルプライス&送料無料に!!

通常 3,300円 ⇒ 3,000円(税、送料込)

*画像は実物ではありません

*5/6より受付開始、先行受付分の発送は6月上~中旬予定。購入方法については通販ページをご覧ください

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。